オールインワンジェルってべたつきが気になる・・・・

 

「オールインワンジェルに興味がるんだけど、ベタベタするのはね・・・・」

 

ネットの上の口コミや周りでもベタベタする、化粧品に抵抗がある人は多いようです。

 

いきなり結論ですが、メディプラスゲルはべたつきがあまりありません!

 

※ただし、メディプラスゲルは塗って5分くらいはややべたつきますが、だんだん落ち着いてきます。

 

他のオールインワンジェルよりサラッと感があり、また唯一の”ポンプ式”でクリームタイプよりも、べたつきがありません。

 

※ちなみに、必要以上に塗りすぎると・・・べたつきます(汗)

 

べたつきにくい、オールインワンジェルランキング

 

べたつきを含め、以下5つのお肌のお悩み評価も加えながら、ランキング形式で解説します。

 

  1. 保湿
  2. ニキビ
  3. しみ
  4. シワ・ハリ
  5. 毛穴

 

メディプラスゲル

 

メディプラスゲル保湿

 

  • 返金保証:30日間全額返金保証
  • 内容量:180g※約60日
  • 定期購入:2,996円

 

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

 

販売本数600万本以上、モンドセレクション3年連続金賞のメディプラスゲル。

 

低価格&たった1本でガサガサから潤う毎日へ!

 

【公式】→https://mediplus-orders.jp

 

 

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリーム

 

エミーノボーテ

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:50g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリームは目元や口元の”ハリ”や小じわやクスミが気になる方にピッタリ!

 

デメリットは?

 

返金保証がない点。

 

また、ポンプ式でない点(※好みの問題ですが・・・)
です。

 

【公式】
→http://www.sukoyaka-egao.jp

 

フィトリフト

 

フィトリフト

 

 

  • 返金保証:10日以内あり
  • 内容量:50g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

わずか10秒でピーン!というキャッチコピーで有名なフィトリフト。

 

ピーン!という言葉にピンと来た(汗)方におすすめです。

 

デメリットは?

 

初回は安いが、2回目〜はやや高い

 

※送料含め、税込みで5000円を超えてしまう

 

 

【公式】→http://www.phytolift.jp

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル・シミウス

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:3,795円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

シミウスはシミ対策や美白向けのオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”マッサージ用”で、他社の商品にはない強みです。

 

 

デメリットは?

 

多忙でマッサージなんて無理!
という人には向かないです(汗)

 

 

【シミウス 公式サイト】
→https://www.mebiusseiyaku.co.jp/

 

 

女性の美容Q&A

 

顔のシミやシワについて語る女性

 

顔にできるシミの原因

 

顔にできるシミは、老化に伴って著明に表れますが、
その原因は潜在シミと呼ばれるものです。紫外線は肌にとって大敵と誰もが知っていますが、
若い頃から浴び続けた紫外線はどんどん肌にダメージを与え蓄積されていくものです。

 

シミの原因は皮膚の内部で生成されるメラニンが蓄積され色素沈着を起したものです。

 

肌にはバリア機能があり、紫外線を浴びると表皮細胞のケラチノサイトが紫外線から肌を守ります。

 

表皮の一番下に存在する色素細胞のメラニサイトにメラニンを生成する様に指示を出します。

 

生成されたメラニンが表皮のケラチノサイトに届けられる事で、細胞核が紫外線から守られる仕組みになっています。

 

つまり、このメラニン色素が肌を黒ずませたりするため、肌に跡が残ったように見えます。

 

通常はターンオーバーが上手くいくと、それほどシミは顔に出てきませんが、ターンオーバーが正常でないと古い角質が排出されず厚く重なり新しい肌が生まれてこないため、
どんどんシミが濃くなっていきます。

 

先に述べた様に老化と共にシミが顔に目立つのは、それらの理由があるからです。

 

若いうちは全く気にしていなくても、加齢と共に表れるので普段からの紫外線対策はとても重要になっていきます。

 

 

顔のたるみの原因を解説

 

顔のたるみの悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。

 

顔のたるみの原因は、加齢や生活習慣の乱れや紫外線や乾燥により肌の弾力やハリが失われる、
表情筋の衰え、姿勢の悪さなどがあります。顔のたるみの悩みは加齢に伴い加速していきますし、
放置してしまうとどんどん深刻化してしまいます。

 

 

ですので、解消させるための対策を早めに講じることが重要になります。対策を講じるためには自分の顔のたるみの原因をきちんと特定しておくことが大切です。

 

加齢が原因の場合は、年齢とともに減少していくコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドやエラスチンなどのハリや弾力やうるおいを保つ働きがある成分をサプリメントや化粧品で補うという方法が有効です。

 

紫外線が原因の場合は、日傘や日焼け止めや帽子やビタミンCの摂取などできちんとUVケアをすることが大切です。

 

生活習慣の乱れが原因の場合は、栄養バランスのとれた食事や適度な運動や質の良い睡眠などを心がけるようにしましょう。

 

乾燥は顔のたるみの大敵となりますのでしっかりと保湿ケアをして角質のバリア機能を高めることも重要になります。

 

表情筋をアップさせるためにはエクササイズを行うのが効果的です。猫背や前傾姿勢は顔のたるみを引き起こしやすくなるので、常に正しい姿勢を保つということも大切です。原因を知って対策に努めて悩みを解消させましょう。

 

 

乾燥肌になる原因は?

 

冬は乾燥肌のシーズンです。肌がカサカサに荒れたり、何かに触れる度に静電気が発生するのは全て乾燥が原因です。

 

元々皮膚は皮脂腺と汗腺からの分泌物による皮脂膜で水分と脂分のバランスを上手に保ち適度な保湿を作るようになっていますが、乾燥により水分が失われるとそのバランスが乱れ、抵抗力が低下して乾燥肌になることが分かっています。

 

その原因は気温と湿度によるものや加齢など仕方がないものもありますが、日常の生活において自らが乾燥を促す行動を取っている場合があります。

 

そのひとつは入浴時に洗いすぎることです。皮脂膜は石鹸で洗い落しても再度分泌されますが、元の状態に戻るまでには時間が必要になります。

 

1日に何度も入浴していると皮脂膜が元に戻らなくなってしまい、保湿機能が損なわれ乾燥肌になります。

 

また、ストレスや食生活の乱れも肌に良くありません。ストレスが溜まると体の調子が悪くなり、食事の摂り方にも偏りが出て乾燥肌に繋がってしまいます。

 

乾燥肌になりやすい人は、血液中の脂肪やコレステロール値が比較的高い傾向にありますので、脂分の摂取を控え野菜や不飽和脂肪酸が多く含まれるごまやナッツ類を多く摂るように心がけることが大切です。

 

オイリー肌になる原因は?

 

オイリー肌の原因には思春期などの年齢的なものや夏など季節的なもの、生まれつき、間違ったスキンケア、間違った生活習慣などが挙げられます。

 

中でも間違ったスキンケアでオイリー肌になっている人が多く、長期間続けることで皮脂が過剰に分泌される結果となってしまっています。

 

オイリー肌は、行き過ぎた皮脂対策がより皮脂を分泌させてしまっている状態です。例えば、さっぱり系のクレンジング剤を使って念入りに皮脂を洗い流し、皮脂を拭き取るさっぱり系の化粧品を使っている場合などです。

 

このようなスキンケアは角質を剥がすお手入れになってしまいますので、続けることで肌バリアが弱くなります。そうすると肌は皮脂をたくさん分泌して肌を守るしかありません。

 

オイリー肌の原因のひとつに、正反対である乾燥が隠れていることがありますが、乾燥が続くことで皮脂腺が発達し皮脂の分泌が促され分泌量が増えます。

 

その結果、もっとベタつく超オイリー肌になってしまうこともあります。

 

オイリー肌になる原因を取り除き、正しいスキンケアを行うことで肌のベタつきは改善されます。

 

具体的には強いクレンジング剤を避けることやゴシゴシ洗いをやめる、アルコール配合化粧品を使わない、保湿が不十分にならないようにするなどです。

 

正しいスキンケアが習慣になれば皮脂の過剰分泌がなくなり、テカリからも解放されます。

 

 

ほうれい線ができる理由とは?

 

顔の小鼻の脇から口元へと伸びているほうれい線は美容にとって大敵であり、ほうれい線が目立つことによって、実年齢よりも老けているように見えてしまうことがあります。

 

ほうれい線はシワとは異なり、年齢に関係なく存在しているもので、普段は目立たなくても笑顔などの表情の変化によって目立つことがあります。

 

一般的には30代以降から目立つようになりますが、シミやそばかすのようにコンシーラーやファンデーションで隠すことが難しく、目立ってしまう前に日頃のケアで予防することが重要といえます。

 

深く目立つほうれい線ができる理由として、肌の乾燥やむくみの他に、コラーゲンの減少やエラスチン線維の劣化が挙げられます。

 

コラーゲンやエラスチン線維の働きが弱まってしまうことで、肌の弾力を保つことが困難となり、重力に逆らうことができず、肌がたるんでしまうことへとつながってしまいます。

 

その結果、口元のほうれい線も深くなり、目立つようになってしまいます。

 

また、顔の筋肉が衰えてしまうこともほうれい線が目立つ原因となるため、
日々のスキンケアを行う際に、表情筋を鍛える効果が期待できるというリンパマッサージを取り入れることも重要だといえます。

 

 

コスメ化粧品の基本を学ぶ

 

化粧品のラベルを見る人

 

オールインワンジェルのメリット・デメリットを解説!

 

オールインワンジェルのメリットは、スキンケアの時間を短くできることです。化粧水や乳液など全ての役割を1ステップで行えるため、忙しい時間帯でもしっかりスキンケアができます。また化粧水や乳液などを別々に購入するよりお金がかかりません。スキンケアにできるだけ時間もお金も使いたくない人にオールインワンジェルは便利です。デメリットは浸透力が少し低いことです。フルセットの化粧品と比べると、有効成分があまり浸透しません。肌がカサカサしている人はたっぷりの保湿成分を吸収させたいと考えますが、オールインワンジェルだと物足りない場合があります。オールインワンジェルで物足りない時は、必要としている基礎化粧品をプラスで使うように勧めているメーカーもあります。今まで時間をかけてあらゆる基礎化粧品を顔に塗っていた人は、これだけで大丈夫なのかと不安になります。実際の浸透力の低さや精神的な不安から、フルセットの方が満足しやすい傾向にあります。さらにオールインワンジェルは様々な成分が入っているため、肌が敏感な人には向いていないこともあります。肌に異常が出た時にどの成分が合わなかったのか分からないため、次の化粧品選びに苦労します。

 

 

化粧水の役割とは?なぜ使う必要があるの?

 

化粧品はかなりの数が販売されています。美容液やクリーム、乳液と豊富にありますが特に重要なのは化粧水と言えるでしょう。

 

これは肌の調子を整えるために必要なもので、洗顔後の肌に使う商品です。なぜ使うのかというと洗顔後はそのままにしておくと水分がどんどん失われていってしまうので、乾燥して荒れてしまいます。

 

基本的に洗顔した後に顔が濡れていますが、表面部分だけで肌の奥までは水分が到達していないです。

 

体には防御する力がある、肌表面には油分があるので水を弾いてしまうのが原因となっています。化粧水は大半が水でできていますが、
保湿成分を多く配合しているので肌に浸透すやすくなっているのが特徴です。肌の水分を効率よく補う役割を持っているのでスキンケアには必須の商品と言えるでしょう。

 

みずみずしく整えることができるうえに、美容成分によって引き締めることも可能です。皮脂の過剰分泌まで抑制してくれるのでニキビ対策としても使えます。
基本的に化粧水だけ使うといいわけではなく基礎化粧品として他の化粧品と併用する商品です。クリームや美容液、乳液を使用することでより高い効果を発揮します。

 

主に保湿をする役割を持つ商品なのでスキンケアをするときには必ず購入しましょう。

 

 

乳液の役割を解説

 

基礎化粧品を使って肌の状態を整えていくのですが、揃えていく時に乳液の役割が分からないという方も少なくありません。

 

メーカーでセットになっているから何となく使っている事もあるかもしれませんが、働きを知る事でなぜ使うのかも納得できるでしょう。

 

使う時の順番は化粧水や美容液の後に潤いを閉じ込めるために使うというのが一般的です。化粧水だけだと肌から水分が蒸発してしまいますが、
乳液を使うことで含まれている油分が肌が持っている皮脂膜の変わりをしてくれるので、潤いを保ってくれるだけでなく、配合されている美容成分なども失われないよう守ってくれるのです。

 

種類自体も保湿をしてくれるタイプや、紫外線からも守ってくれるUVタイプ、化粧下地にも使えるような色がついているものもあるので、
季節や自分の肌の状態によって使い分けてみると良いでしょう。

 

これまで化粧水だけを利用していたという方も、なぜ使うのかという意味が分かれば無駄なく乳液を使いこなせるようになってきます。

 

高価な基礎化粧品を使っていてもあまり効果が見られなかったという方も、役割を理解して使う時の順番ももう一度見直していくことで、綺麗な肌作りの強い味方になってくれます。